東京マラソン2017の日程!コースは?エントリー方法や倍率は?

 
 
東京の主要道路を走れちゃう!
東京マラソンが、2017年も開催されます。

東京マラソンの2017年は、
どういう選手が、優勝しちゃうんでしょ?

 
 
激走のマラソンランナーを、
テレビじゃなく、生で見る!

有名な選手や著名人を生で見るのは、
マラソンファンだけじゃなく、
皆、最高なのではないでしょうか?
 
 
 

スポンサードリンク


 
 
 
また東京マラソンは、
一般参加出来ちゃうという、
身近なモノ!

沿道からの声援を受けてのマラソンは、
最高じゃ~あ~りませんか♪
 
 
初めて東京マラソンを生で見る人にとって、
日程やコースというのは、重要なモノ・・・

また2017年は無理ですが、
2018年に出場したいのであれば、
エントリー方法なども、知りたいですよね。

簡単に出れるモンなんでしょうか?
 
 
東京マラソンに出れれば、
自慢出来ちゃいますからね(。≧ω≦。)ノ
 
 
そんなアナタの為に、
東京マラソンを、解説しちゃいます!

参考にして頂ければ、
当管理人は、泣いて喜びまっせ~.・゚・+゚・(つд`)・゚+・゚・.
 
 

東京マラソンの日程とは?

 
東京マラソンは、
東京都庁から出発するという、
都心がコースの、市民マラソン大会です!


東京都庁【東京都新宿区西新宿2-8-1】


 

東京マラソン2017の日程

【日程】2017年2月26日(日)

【時間】
9時05分 車いすスタート
9時10分 マラソン・10kmスタート
10時50分 10km競技終了
16時10分 マラソン競技終了

 

まずは動画で、
東京マラソンの雰囲気を、
味わってみましょう♪
 
 
道路を走る人の多さ(゚(゚(゚(゚Д゚)!?

えげつないです( ゚д゚)ポカーン



 
36,000人のランナーが、
一斉にスタートしていますが、
一番後方の人がスタート地点に着くには、
どれくらい時間が、かかるんでしょ?
 
 
沿道の声援を受けて走るのは、
ホント気持ちいいでしょうね~ヾ(;☆ω☆)ノ

 
 
 
スポンサードリンク


 
 

東京マラソンのコースとは?

 
マラソンの距離といえば、
42.195㎞という数字が、有名ですよね!
 
 
日本陸上競技連盟と、
AIMS(国際マラソン-ロードレース協会)の
公認コース
となっている、
 

東京都庁~飯田橋セントラルプラザ前~日本橋南詰~日本橋交差点~駒形橋西詰交差点~深川一丁目交差点~浅草橋交差点~数寄屋橋交差点~札ノ辻交差点~芝公園グラウンド前交差点~日比谷交差点~東京駅前・行幸通り

 
を走ります。

 
 
 


東京マラソンコース
参照:http://www.tokyo42195.org/2015/
クリックすると、大きくなります!

 
 
制限時間もあり、
 

  • マラソン – 7時間
  • 10㎞ – 1時間40分

 
関門閉鎖時刻を設け、
メチャクチャ遅くなれば、
走るのを中止させられちゃうという(( ;゚д゚))アワワワワ

確かに東京の主要道路を、
7時間完全通行止めにしてしまうと、
タクシー会社も、あがったりですΣ(°Д°υ)イタ!!


東京マラソン2008
参照:ウィキペディア

 

3万6千人もいれば~、必ず何人かは、
棄権や中止させられると思うのですが・・・

でも出場しただけでも、
いい思い出になりますよね(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
 
 
じゃ~どうすれば、
出場できるんでしょ?
 
 

東京マラソンのエントリー方法や倍率は?

 
一度は東京の街中を、走ってみたい!
と思う人が、多いのではないでしょうか?
 
 
そんな時に、東京マラソンて
市民マラソン大会と言うけど、
どうやって出場するの?
って事。。。
 

  • マラソンの参加者:35,500人
  • 10キロの参加者:500人

 
の、合計36,000人という定員は決まってますが、
それ以上の申し込みがある為に、
抽選という、狭き門なんです・・・Σ( ̄Д ̄;;
 
 
参加資格というのがコレ。
 

【参加資格】

≪マラソン:満19歳以上(6時間40分以内に完走できる男女)≫
一般:2015年度日本陸上競技連盟登録競技者・日本陸上競技連盟未登録者等
エリート:2015年度日本陸上競技連盟登録競技者の、男女・招待選手
準エリート:RUN as ONE – Tokyo Marathon提携大会から推薦された競技者
車いす:レース仕様車で2時間10分以内に完走できる男女計25人

≪10キロ:満16歳以上≫
ジュニア&ユース:満16歳から満18歳 1時間30分以内に完走できる計275人
視覚障害者:大会当日満16歳以上 1時間30分以内に完走できる男女計50人
知的障害者:大会当日満16歳以上 1時間30分以内に完走できる男女計100人
移植者:大会当日満16歳以上 1時間30分以内に完走できる男女計50人
車いす:大会当日満16歳以上 レース仕様車で35分以内に完走できる男女計25人

 
そして、申込方法が、
 

  • インターネット
  • 携帯電話サイト

 
ネットを使った参加申し込み。。。
今風です(*>v<)ゞ*゜+
 
 
エントリーの流れとして、
2016年のは、
 

  1. 8月1日から8月31日まで、申込受付
  2. 9月下旬に、Eメールで抽選結果発表
  3. 10月中旬に、参加料振込み(マラソン: 10,800円、10km:5,600円
  4. 1月下旬に、参加案内送付
  5. 2月19日・20日・21日の、いずれかの日に受付

 
こういう流れで、抽選に受かれば
エントリされちゃうんです(。+・`ω・´)シャキーン☆
 
 
ちなみに2016年の倍率は、
 

  • マラソン参加申し込み:30万5,734人(倍率10.7倍
  • 10㎞参加申し込み:909人(倍率2.3倍

 
いや~前年より2,348人多くなり、
さらに、狭き門になっちゃいましたねΣ(||゜Д゜)

海外からのランナーの応募が、
増えたとしてますが。。。
 
 
一生の思い出になるので、
ダメもとで、申し込んでみるのも、
いいかも♪
 
 

まとめ

 
今回、東京マラソンについて、
解説しちゃいましたが、
どうだったでしょうか?
 
 
東京の街中を走るっていうのは、
車を運転するのと違い、
爽快な気分で、風を受ける!

最高の思い出となり、
感動を体で、味わえるのではないでしょうか?
 
 
まずは生で見て、
感動を体感してみては、いかが?

絶対に出たく、
なっちゃいますよ∑(=゚ω゚=;) マジ!?
 

東京マラソン2017開催情報

日程】2017年2月26日(日)

時間
9時05分 車いすスタート
9時10分 マラソン・10kmスタート
10時50分 10km競技終了
16時10分 マラソン競技終了

コース
≪マラソン≫
東京都庁~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~高輪~日比谷~東京駅前・行幸通り(日本陸上競技連盟/AIMS 公認コース)

≪10km≫
東京都庁~飯田橋~神田~日本橋

制限時間
マラソン: 7時間
10km : 1時間40分

定員
マラソン:35,500人
10km :500人

参加料金
マラソン: 国内 10,800円、海外 12,800円
10km : 国内 5,600円、海外 6,700円  ※事務手数料・消費税込み

最寄有料駐車場
・新宿住友ビル駐車場(新宿区西新宿2丁目6-1)250台
・都庁前駅駐車場(新宿区西新宿2丁目7先)76台
・ハイアット リージェンシー東京(新宿区西新宿2丁目7-2)505台
・京王プラザホテル駐車場(新宿区西新宿2丁目2-1) 509台
・東京都第一本庁舎駐車場(東入路)(新宿区西新宿2丁目8)99台
・新宿三井ビル駐車場(新宿区西新宿2丁目1-1新宿三井ビルディング)224台
・西新宿第四駐車場(新宿区西新宿2丁目4)165台
・エステック駐車場(新宿区西新宿1丁目24-1)83台

アクセス
『最寄駅』
・「JR新宿駅」(西口から徒歩約10分)
・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」

お問い合わせ
東京マラソン エントリーセンター
TEL:03-5772-7667
受付時間:平日10:00~17:00

 
 
 

スポンサードリンク

コメントを残す