ペットとキスは危険なの?病気に感染しちゃうの?

 
 
パグって可愛いよ~!

テレビ見てて、
昔の彼女が言ってたの、
思い出しました。。。
 
 
テレビに映ってた飼い主が、
普通にパグと、キスしてるのを見て・・・

ペットとキスは危険じゃ?
 
 
ペットとキスって、
危険ではないのでしょうか?
人間と犬ですからね・・・!!(;゚ロ゚ノ)ノ
 
 
 

スポンサードリンク


 
 
 
しかし、
愛犬というのは飼い主にとって、
キスをしても、し足りない位、
可愛いんでしょうね。。。

昔の彼女も、
パグといっしょに寝てる!

こう、言ってましたもんΣ(`・Д・ノ)ノ
こっちはドン引きでしたが・・・(´д`;;

だって、布団の中ですからね・・・
 
 
キスも、
普通にしてるって言ってましたから。。。
その口で私とも・・・(( ;゚д゚))アワワワワ
 
 
確かに、
飼ってる犬や猫のようなペットは、
ホント可愛いもんです。

見てるだけでも、可愛いと納得。

飼ってれば、
情もうつるし、
家族同然にもなるでしょう・・・
 
 
ただ、
ペットとキスは、如何なモノでしょう?
いろんな雑菌も、いるでしょうし。

自宅で、室内犬を飼おう!
という話が出てるのもあり、
ちょっと気になって、
調べてみましたΣ( ̄Д ̄;;

いっしょの疑問を持った方が、
参考にして頂ければ、
ありがたいっす♪
 
 

ペットとキスは危険なの?

 
最近は以前ほど、
ペットブームというのも言われませんが、
実際に、ペットを飼ってる人が多いです。

ペットを連れての散歩をしてる人を、
1日1回は、見ちゃいますからね。


散歩

 

確かにペット効果というのもあり、
健康面に、絶大な効果があるんです!
 
 
それがコレ。
 

  • 血圧が下がる
  • アレルギーに強くなる
  • コレステロール値が下がる
  • ストレスを解消してくれる

 
ペットとの散歩の効果や、
愛くるしい表情からの癒し効果など、
さまざまな、いい効果がある!

その反面、
ペットとのキスというスキンシップが、
非常に危険と、されているのです・・・(゚Д゚υ≡υ゚Д゚)ァタフタ
 
 
ペットを見てればわかりますが、
いろんな場所を、舐めていませんか?

床であったり道路であったり、
足でもあったり・・・
 
 
子供の頃に食事をする際は、
しっかり手を洗う!
という事を、言われましたよね(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

日本では、
箸という道具を使って食べるのに、
手を洗うんですよ!

口の中にバイ菌を、
入れない為に!!!
 
 
ペットは箸という道具も使わず、
口で、そのまま食べる方法。

何を言いたいかわかります?

ペットは、目に見えないバイ菌を、
そのまま口に入れてるって事。Σ(°Д°;
 
 
また人間は、
しっかり歯磨きをしますよね。

ペットで歯磨きをしてるのは、
正直、いないに等しいでしょう。。。

そういう目に見えない、
バイ菌を持ったペットの口と、
キスは、どうでしょうか?
 
 
仮に、
歯磨きもしていない異性とのキス!
ちょっと考えられませんよね。。。(゜ロ゜)ギョェ

ペットとのキスは、
目に見えないバイ菌を、
たくさん持っている為に危険!

こういう事が、言えるんです。。。
 
 
それじゃ~
どういうバイ菌がいたり、
病気に、感染するんでしょうか?

 
 
 
スポンサードリンク


 
 

病気に感染するの?

 
ペットの口の中には、
人間に有害なバイ菌が、
いるって事がわかりました。

確かに、ペットで大丈夫でも、
人間にとっちゃ危険な菌は、
いっぱいいるでしょうからΣ(>ω<ノ)ノヒイィィィ!!
 
 
その、ペットの口の中にいる、
危険なバイ菌というのが、
パスツレラ属菌!

犬や猫の口の中に、
常にいるという病原体です・・・
 

【パスツレラ属菌】

多くの哺乳類の口腔内に常在する菌ですが、とりわけネコの保有率は70-90%と高率です。またネコの前爪では25%イヌでは15-75%とされます。ヒトには常在しません。

引用:http://www.sogahifuka.com/pages/inu_neko.html

 
このパスツレラ属菌の感染により、
引き起こされる病気というのが、
パスツレラ症!

ペットのキスはもちろんの事、
引っかかれたり、舐められたりしても、
感染しちゃう
んです。。。
 
 
その症状がコレ。
 

【パスツレラ症】

  • 皮膚化膿症
  • 呼吸器系の疾患
  • 骨髄炎や外耳炎などの、局所感染症
  • 敗血症や髄膜炎など、全身重症感染症

引用:http://www.bayer-pet.jp/vet/infection/zoonosis/pasteurellosis.html

 
キスをしていなくても、
顔を舐めさせてたり、
傷口を、舐められただけでも感染

最悪の場合は、
死に至るという・・・Σヽ(°Д°;)ノ

ペットと一緒に寝る事により、
引き起こされる場合もあるので、
体調が思わしくない場合は、
疑ってみる必要も、あるかも。。。


睡眠

 

それじゃ~感染しない為に、
予防方法を知っておかないと、
いけませんね・・・(*゚ロ゚)ハッ!!
 
 

予防方法ってあるの?

 
ペットは、家族の一員でもあり、
どうしてもスキンシップを、
してしまいがち・・・(゜ε゜;)

しかし、病気に感染したり
死に至るとまで聞いちゃうと、
しっかり予防方法を、知っておかないと。
 
 
その予防方法がコレ。
 

【予防の為には・・・】

  • 犬や猫との接触に、注意しましょう
  • 寝室に犬や猫を、入れないようにしましょう
  • 犬や猫とベッドで、一緒に寝ないようにしましょう
  • 犬や猫と、キスしないようにしましょう
  • 犬や猫にエサを、口移しで与えないようにしましょう
  • 犬や猫と接触したら、手洗い・うがいをしましょう

引用:http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/eiken/idsc/disease/pasteurella1.html

 
最低限、
ペットとスキンシップした後は、
必ず手洗いや、うがいが必用
って事なんでしょうね。。。Σ(´Д`lll)
 
 

まとめ

 
今回ペットとのキスについて、
調べてみましたが、
意外な事が多くてビックリ( ゚д゚)ポカーン

ペットとのキスだけじゃなく、
舐められる事にも、
気を付けなくちゃ。。。
 
 
まとめると、
 

  • ペットとのキス=危険
  • ペットとのキスで感染する病気=パスツレラ症
  • ペットとのスキンシップ後=手洗い・うがい必須

 
予防方法をしっかり守らないと、
感染しちゃうかもΣ(゚Д゚;)ギクッ
 
 
ペットは、癒しの効果絶大ですが、
注意も必要って事なんでしょうねε~( ̄、 ̄;)ゞフー

よ~く、
覚えておかないとです∑(ー言ー;)
 
 
 

スポンサードリンク

コメントを残す