ひな祭りにはまぐりや桜餅?驚くべき意味とは?

 
 
ひな祭りは、女の子の祭り!

娘同様、
私も楽しみにしてる一人(;´д`)ゞ

なぜなら、食べ物が
いっぱい出てくるから!
 
 
ちらし寿司に、
はまぐりのお吸い物。

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

ひな祭りにはまぐり?
 
 
 

スポンサードリンク


 
 
 
ひな祭りに、
何故はまぐりなんでしょ?

お吸い物なら、
しじみでもいいですやん( ̄▽ ̄;)
 
 
また食後のデザートに、
ひなあられや桜餅(。≧ω≦。)ノ

ひなあられは定番なんですが、
なんで桜餅なんでしょ?

こういう食べ物には、
必ず意味が、
込められてるんですよね(・ω・A;)アセアセ
 
 
それにしても、
ひな祭りの食べ物は、
ホント豪華ですごい!

甘酒や白酒という
アルコールまで出てくる。。。

ある意味、
コース料理にも宴会にも、
なりまっせf(´-`;)
 
 
ただ親として、
娘にいつか説明する為にも、
食べ物の意味を知っておかないと。

その先に、嫁に
自慢しなきゃいけませんΣ( ̄Д ̄;;
 
 
 
 
私同様、チョイ
尻に敷かれてるアナタの為に!

ひな祭りの、
はまぐりと桜餅の意味を、
調べちゃいました♪

早速読んで、嫁に
自慢しちゃいましょう(ノ∀`)タハー
 
 

ひな祭りの意味とは?

 
ひな祭りの、
はまぐりと桜餅の前に、
ひな祭りの意味って、
知ってます?

ひな祭りというのは、
女の子の成長を祈る祭り!
 
 
こういう意味があるんですが、
なぜこうなったのか?

コレがなんと、時代と共に
変化してきたんですΣ(`・Д・ノ)ノ
 

【平安時代】貴族の女の子「遊びごと」⇒流し雛という「災厄よけ
   ↓ ↓ ↓
【江戸時代】女の子「ひな祭り

 
女の子のままごと遊びが、
厄除けを意味するひな祭りと、
変化
したという訳。

現代のように、
雛人形が豪勢になったのは、
江戸時代から!


ひな人形

 

どうも、嫁入り道具の
一つになったのが、
理由のようです。
 

【雛祭り】

飾り物としての古の形式と、一生の災厄をこの人形に身代りさせるという祭礼的意味合いが強くなり、武家子女など身分の高い女性の嫁入り道具の家財のひとつに数えられるようにもなった。その為、自然と華美になり、より贅沢なものへ流れた。

引用:ウィキペディア

 
女の子の身代わりが、
ひな人形・・・

女の子の厄除けという意味が、
ひな祭りにあるんです( ゜д゜)ンマッ!!
 
 
それじゃー
お吸い物のはまぐり!

意味って何があるんでしょ?

 
 
 
スポンサードリンク


 
 

はまぐりの意味とは?

 
ひな祭りに出てくる食べ物は、
基本的に女の子の幸せが、
込められてます\_(*・ω・)ハイ、ココネ

コレを踏まえて考えればいい。
 
 
で、はまぐりの意味は、
 

  • 運命の人と出会う!

 
(´・д・`)は?
 
 
これにもちゃんと理由が。
 
 
いろんな貝はいるんですが、
その中でもはまぐりは、
2枚の貝がピッタリと合う!

という理由で・・・エェ━Σヾ(・ω・´;)ノ━!!!!


はまぐり

 

他の貝でもそうじゃん( ̄o ̄;)ボソッ.
こう言いたくなりますが、
江戸時代には確立してたようで。
 
 
その理由が、
 

  • 3月頃は、貝類が美味しくなる
  • 東京湾で、「はまぐり」が、いっぱい獲れた

 
京都ではしじみを、
ひな祭りに食べるようですし・・・

東京湾で、
イッパイはまぐりが獲れたから!

しじみがイッパイ獲れてたら、
違ってたかも(゜ε゜;)
 
 
なんと江戸時代には、
はまぐりが嫁入り道具になってた
事実もΣr(‘Д‘n
 

【「雛の節句」になぜ貝を食べるの?】

「はまぐり」は「夫婦和合」の象徴とされ、結婚式にも縁起物として出されています。昔、江戸では「嫁入り道具」として使われており、「貝桶」と呼ばれて、真っ先に新郎の家に運び込まれたのだそうです。そして、この「貝桶」には、1年分(360個=旧暦1年の日数))のハマグリを入れてあり、通年の「夫婦和合」を祈ったと言われています。このような事から、「雛祭り」にハマグリを食べる習慣ができてきたと考えられます。

引用:http://www.eonet.ne.jp/~namadu/hinamaturi.htm

 
はまぐりが夫婦円満に?

そりゃシッカリ食べないと、
いけませんねΣ(・Д・ノ)ノアウッ
 
 
それじゃーデザートの桜餅は、
どんな意味があるんでしょ?
 
 

桜餅の意味とは?

 
ひな祭りに
桜餅を食べるようになってますが、
その意味を知ってます?
 
 
この理由聞くと、
笑っちゃいますよ(。・w・。 ) ププッ
 

菱餅を、簡単に食べれないから桜餅は、手軽に美味しく食べれる

 
ま、確かに
餡子が挟んであったほうが、
美味しいですからね。。。
 
 
菱餅の色が三色になったのも、
明治以降。。。
 

  • 縁=邪気を祓い
  • 桃=魔除け
  • 白=穢れのない清らかさ

 
という意味がありますが、
お手軽に食べれる桜餅が、
現代向けだったようで・・・
 

【現代のひな祭りに欠かせない桜餅】

桜餅はひな祭りシーズンに登場する和菓子代表のような存在ですが、ひな祭りにまつわる由来などは特にないようです。伝統とはあまり関係なく、食べやすくおいしいということから、菱餅に代わって人々に好まれるようになりました。

引用:http://r.gnavi.co.jp/food/japanese/hinamatsuri/hinamatsuri_06.html

 
ちょっと変わった桜餅で、
喜ばしちゃうのも、
保護者の責任かもΣ(゚Д゚;)ギクッ
 

 
コレ買って出したら、
娘がメチャメチャ
喜んじゃうんですよねヾ(´^ω^)ノ♪
 
 

ちらし寿司と白酒の意味とは?

 
ひな祭りに白酒は付き物・・・

ひな祭りの唄にも、
白酒で酔った右大臣の事が、
歌詞で言われてる(´^з^)ブブ
 
 
そんな白酒は、昔の風習が、
様変わりしたようです。。。
 

【桃花酒で大人のひな祭り】

昔から、ひな祭りには 白酒が欠かせないものでしたが、もともとは桃が百歳を表す「百歳(ももとせ)」に通じることから、桃の花を酒に浸した桃花酒(とうかしゅ)を飲む風習があり、その後、江戸中期になってから、白酒が好まれるようになったそうです。

引用:http://allabout.co.jp/gm/gc/220587/

 
ちなみに、
甘酒と白酒は、全く別物!

甘酒は、
アルコール入ってません。

子供はアルコール
飲めませんからね。。。(゚∀゚)・∵. グハッ!!
 
 
ちらし寿司が、
食べられるようになった理由は、
定かじゃないようです。
 
 
寿司自体昔から、
 

  • 縁起がいい食べ物
  • 手軽に作れちゃう

 
という理由から、
ちらし寿司が確立したようで。
 

【ちらし寿司】

「寿司」という漢字は、寿[ことぶき]を司[つかさど]るという意味で、縁起がいいもの・祝いの席で食べるものとされ、ちらし寿司は、昔は祝いの席などのおめでたい時に食べる高級な食べ物とされていました。昔、初節句には嫁家からお雛様を送る風習があり、そのお返しの祝い膳にちらし寿司が振舞われていました。これがその家の財力や付き合いの広さを示す場ともなっていた為、祝い膳に海老、鮮魚、卵などの高級食材をふんだんに使用し、食膳を華やかに彩るちらし寿司が多く用いられました。

引用:http://www.lifescape-m.co.jp/column/jiki/articles/000054.shtml

 
見栄の張り合いが、
食べ物にまで
影響したって事???((;゚д゚))アワワワワ
 
 

まとめ

 
今回、ひな祭りに食べる
はまぐりや桜餅を中心に、
解説しました。

どうだったでしょうか?

イベント事の食べ物って、
ホント奥が深いですヾ(;☆ω☆)ノ
 
 
まとめると、
 

    ひな祭りの意味とは?

  • 女の子の成長を、祈る祭り!

 

    はまぐりを食べる意味とは?

  • 運命の人と、出会う事を祈る意味!

 

    桜餅を食べる意味とは?

  • 菱餅より、食べやすいから!

 

    白酒を飲む意味とは?

  • 桃花酒が、白かった名残!

 

    ちらし寿司を食べる意味とは?

  • 寿司自体縁起良く、手軽に作れたから!

 
いや~食べ物の、
意味って深い(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
 
 
早速嫁に、
自慢しないと(σ*゚ー゚)σ
 
 
 

スポンサードリンク

    関連記事

コメントを残す