コーヒーをブラックで飲むのは日本だけ?カロリーや健康効果は? 

 
 
コーヒーは、ブラックでしょ!
 
 
私は今じゃコーヒーは、
ブラックじゃないと
飲めません(。-`ω´-)キッパリ!!

しかし、驚愕の事実が!?
 
 
日本で常識の
ブラックコーヒー!

実を言うと、
世界では非常識という
現実が∑( ̄□ ̄;)ナント!!

こんなの言われたら、
なんじゃそれ~?
って、思っちゃいます。
 
 
 

スポンサードリンク


 
 
 
若い時はコーヒーに、
タップリ砂糖とミルクを入れなきゃ、
絶対飲めませんでした・・・

それが年取ると、
ブラックコーヒーじゃなきゃ、
飲めなくなり。

今では毎日、
5杯も飲んでますよ∑(・ω・ノ)ノ
 
 
 
 
砂糖も入れてませんし、
カロリーも、低いでしょうし。

健康にいい効果あると聞いたんで、
飲んでるのもあるんですが・・・

この辺も、
シッカリ知りたい(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
 
 
まずは、
砂糖入れないブラックコーヒーが、
日本だけ!

という現実が本当か、
チョット確かめたい(゜ε゜;)
 
 
 
 
そんなアナタの為に、今回は
コーヒーのブラックについて、
解説致します。

ぜひ事実を、
知っちゃいましょう!!(;゚ロ゚ノ)ノ
 

コーヒーブラックに砂糖入れず飲んでるのは、日本だけ?

 
コーヒーのブラックは、
香りも良くて、美味しい!

ホント毎日飲むのが、
日課となってます。


ブラックコーヒー

 

今回コーヒーのブラックの事を
リサーチしてると、
コーヒーのブラックに砂糖入れないのは、
日本だけ
!(゚(゚(゚(゚Д゚)!?

こういう事実があるという事を、
気付かされました・・・
 

【ジャパニーズ・コーヒー】

元来、コーヒーとは焙煎を深くして、熱くして、砂糖をたっぷり入れて、甘くして飲む飲み物だったようです。しかし、現在、私たち日本人の多くはブラックでコーヒーを飲んでいます(欧米では「ブラック」というと、ミルクを入れず砂糖だけを入れるコーヒーのことも言うそうですが、日本では何もいれないコーヒーを言います)。コーヒーに砂糖やミルクなど、何も入れずに(ブラック)、「美味しい!」と言って飲んでいるのは、世界でも日本人だけのようです

では、何故、日本人の多くはブラックでコーヒーを飲むようになったのでしょうか?その答えの中に、私が目指す日本独自のコーヒー文化、「ジャパニーズ・コーヒー(日本基準のコーヒー)」の秘密が隠されているように思います。素晴らしい味覚を持つ日本人独自の「日本基準のコーヒー」なのです。私は、「日本基準のコーヒー」=「ブラックコーヒー」と思っています。

引用:http://chuplus.jp/blog/article/detail.php?comment_id=2170&comment_sub_id=0&category_id=297

 
コレって、
素晴らしい事じゃありません?

世界でしていない
コーヒーの飲み方を、
日本独自の飲み方にしてる!
 

  • 砂糖入れないブラックコーヒー=和飲

 
和食ならぬ、和飲はもはや、
緑茶や抹茶の域ですね(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

コレは今後もシッカリと、
飲んでく必要がありますヾ( ゚∀゚)ノ゙
 
 
 
ところで、カロリーは、
砂糖入れないので、
少ないんでしょうか?

 
 
 
スポンサードリンク


 

コーヒーブラックのカロリーとは?

 
コーヒーのブラックは、
砂糖も入れなけりゃ、
カロリー0なんじゃないの?

こういう風に、
思っちゃいますが・・・
 
 
 
実を言うと、
コーヒーブラックは、
カロリー0ではなかった(゜ロ゜)ギョェ
 

  • 100ml – 4キロカロリー

 
これに砂糖やミルクを足せば、
さらにカロリーが、
増えちゃうって事Σ(°д°lll)ガーン

コーヒーのブラックを、
コーヒーカップで1杯飲めば、
10キロカロリーくらい
と思えば、
いいでしょうね\_(*・ω・)ハイ
 
 
 
 
ココで面白い事を発見!
 
(・ω・)?
 
他のサイトで見たんですが、
スターバックスで売られてる、
ブラックコーヒー。
 
 

  • ホット – 15キロカロリー
  • アイス – 11キロカロリー

 
コレについて、
疑問と書かれてましたが・・・

ホットのほうがカロリー高い理由、
わかりますか?
 
 
コレは、コーヒーの量が、
関係してるんです!
 
 
 
アイスは、
氷を入れますよね(*゚ロ゚)ハッ!!


ビックリ

 

氷は0キロカロリーですし、
氷の分、コーヒーが少ないって事。

だからアイスは、ホットより
カロリーが、低いんですΣd(・∀・)ナルホド!
 
 
 
コーヒーのブラックを、
1日5杯飲んでも、
50キロカロリー!くらい。

カロリーを気にする方にとって、
最高の飲み物
なんでしょうねヾ(;☆ω☆)ノ
 
 
 
じゃ~健康効果
ってあるんでしょうか?

せっかく飲んでるんだし、
健康に良ければ、
最高ですしねo(≧▽≦)o
 

健康効果ってあるの?

 
コーヒーをブラックで、
毎日飲んでるけど、
健康効果ってあるの?

こんな風に思いません?
 
 
空きっ腹でコーヒーを飲むと、
胃に悪いとか、
眠れなくなるとか・・・

悪いことばかり
言われてましたΣヽ(°Д°;)ノ

飲んじゃいけないの?
って、思っちゃいますよね。
 
 
 
 
ただ、健康に良ければ、
もっと飲みたくなっちゃいます(。≧ω≦。)ノ

コーヒーブラックに含まれる中で、
重要な成分と言われるのが、
 

  • クロロゲン酸(ポリフェノール)
  • カフェイン(リパーゼ)

 
ポリフェノールはワインに多く、
含まれてますよね。

カフェインは、
緑茶にも含まれてます。
 
 
 
ちなみに、健康効果がコレ。
 

    クロロゲン酸(ポリフェノール)

  • 抗酸化作用効果
  • 脂肪燃焼効果
  • 口臭抑制効果
  • 活性酸素除去効果
  • がん予防効果

 

    美容効果 カフェイン(リパーゼ)

  • 利尿作用効果
  • 覚醒作用効果
  • 血管拡張効果
  • 計算力や記憶力の向上効果
  • 疲労抑制効果
  • 脂肪分解促進効果

 
こうやって見ると、
コーヒーのブラックには、
ポリフェノールとカフェインの相乗効果で、
ダイエットにいい
んですね~(ノ≧∇≦)
 
 
方法として、
運動する30分前に、ブラックコーヒーを飲む!

こうすると、
運動する頃には、
脂肪が燃えやすい状態に。
 
 
ブラックコーヒーを飲まない時より、
倍以上、脂肪を燃焼してくれるv(。・ω・。)ィェィ♪

こういう理由から、
ダイエット効果が、
期待されるんです♪
 
 
 
ただ、
インスタントコーヒーは、
入れるの面倒で・・・

そんなアナタに、
おすすめなのがコレ。
 

ネスカフェ バリスタTAMA(ホワイト/レッド)
価格:7490円(税込、送料込)

 
どれくらい楽なのか、
動画を見ちゃって下さい!

 




 

私はコレで、
毎日飲んでますヾ( ゚∀゚)ノ゙

インスタントコーヒーですが、
美味しさが、格段に違う!
 
 
水は毎日、
入れなくちゃなりませんが、
ボタン2つ押す事で、
美味しいコーヒーがヽ(´3`)ノ

ありがたい商品です♪
 

まとめ

 
今回、
コーヒーのブラックについて、
解説しました。

どうだったでしょうか?

運動する前に飲むと、
嬉しい結果が、
待ってますね(d゚ω゚d)オゥイェー♪
 
 
 
まとめると、
 

    コーヒーのブラックに砂糖入れず飲んでるのは、日本だけ?

  • 砂糖入れないブラックコーヒー=和飲!

 

    コーヒーブラックのカロリーとは?

  • コーヒーカップ1杯、10キロカロリー前後!

 

    健康効果ってあるの?

  • 中でも、ダイエット効果が一番ある!

 

    ダイエット方法とは?

  • 運動する30分前に、ブラックコーヒーを飲む!

 
甘いスイーツに、
コーヒーのブラック。

これが
合うんですよね~゜*。(*´Д`)。*°
 
 
食べて飲んで、
運動しないと・・・(・ω・A;)アセアセ
 
 
 

スポンサードリンク

    関連記事

コメントを残す