七味と一味の違いとは?唐辛子って歴史は古いの?

 
 
「うどんにはやっぱり七味でしょ!」
って、振り掛けてるおっちゃん。

イヤイヤイヤ~一味でしょ!
辛さをを求めるなら、
一味のほうが辛いからね~!

って、もう片方のおっちゃんが、
振り掛けながら言ってます。
 
 
うどん店の隅のほうから、
聞こえてきた内容なんですがね。

辛いだけじゃ~美味しくないでしょ!
って、大声で言えずに、
七味を振り掛けながら、心の中で訴える私。。。( ̄▽ ̄;)

うどん店であった一幕です。
 
 
ところで、
七味と一味の違いってわかります?

どちらも
唐辛子が入ってるとは、思うんですがね。。。
 
 
 

スポンサードリンク


 
 
 
ハッキリと、七味と一味の違いっていうか、
唐辛子が、どうなってるのかもわからない・・・

別に、
気にしなくてもいい事なんですが~・・・┓(;´_`)┏
 
 
ただ、一度気になっちゃうと、
ど~してもしっかりと、
調べたくなっちゃいますよね。

例えば、一味が合う料理なのに、
知らずに七味をかけてたりすると
ちょっと、残念になっちゃいません?

美味しく頂けるのに、
損した気分にも、なっちゃいます・・・
 
 
 
 
そこで、
七味と一味について、詳しく調べてみました。

参考にして、
疑問を解消してもらえれば、ありがたいです♪
 
 

七味と一味の違いとは?

 
七味と一味の違いってわかります?

七味唐辛子と一味唐辛子
っていうくらいですから、
唐辛子が入ってるんでしょうけどね。


唐辛子

 

文字だけ見れば、
七つの味の唐辛子と、一つの味の唐辛子・・・
どういう事?っちゅ~話です。。。

それがコレ。
 

【七味と一味の違い】

  • 七味 – 唐辛子を主に、七種類の香辛料を混ぜて作られたモノ
  • 一味 – 乾燥させた唐辛子の実をすりつぶして粉末にしたモノ

 

  • 一味は、唐辛子だけ!
  • 七味は、混ぜモノ!

 
っていう事なんですね・・・

薄々気づいてましたが、
これで、しっかりと判明しましたヽ(・∀・*)ノキャッキャ
 
 
ただ、
七味に入ってる香辛料
って何なんでしょ?

それがコレ。
 

  • 芥子(けし) – ケシの実
  • 陳皮(ちんぴ) – ミカンの皮
  • 胡麻(ごま)
  • 山椒(さんしょう)
  • 麻の実(あさのみ)
  • 紫蘇(しそ)
  • 青海苔(あおのり)
  • 生姜(しょうが)
  • 菜種(なたね)

 
全部で9種類あるのは、
生産者によって違うから!

一応、こういう香辛料が入ってると、
思っておいてくださいね。
 
 
唐辛子の中に、
上記七種類のどれかの香辛料が入ってる為に、
一味より辛さは、抑えられてるって事

七味は、辛さを求めるより、
薬味として、考えたほうがいいのかも・・・

 
 
 
スポンサードリンク


 
 

どんな料理にいいの?

 
例えば、麺類のうどんやそば!

あなたなら七味と一味の、
どちらを振り掛けます?

私は辛いのが嫌いなんで、
掛けません(;’;゚;ж;゚;`;)ブホォッっ

ていう風に、
人それぞれ違います・・・ナンデヤネン(・`ω・´)っ
 
 
人それぞれ、七味を掛ける人もいれば~
一味を掛ける人もいるでしょう。。。

ですので、
どんな料理が合うかも違いますよね。

そんな事言ってたら、
らちがあきませんよね・・・Σ(`・Д・ノ)ノ
 
 
基本的に、七味と一味の使い分けって、
こんな感じやないでしょうか?
 

  • 七味- 辛さ+風味(香り)が欲しい時
  • 一味 – 単純な辛さが欲しい時

 
そう考えると、
人によって違いますが、こんな感じでは?
 

    七味があう料理

  • うどん、そば、牛丼、湯豆腐、水炊き、豚汁、焼き鳥、味噌汁、漬物

    一味があう料理

  • ビザ、エビチリ、麻婆豆腐、カレー

 
うどんやそばに、一味を掛ける人もいますから、
一概には言えないんですが~、


牛丼

 
 

  • 和食=七味
  • 洋食=一味

 
って大まかに言うと、
こういう事やないでしょうかね?

こればっかりは、
賛否両論になるでしょうが・・・Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
 
 

唐辛子は古くからあるの?

 
唐辛子は古代から日本にあったのではなく、
1542年にポルトガル人宣教師から
伝わったと記録が残ってます!

当時は南蛮胡椒(なんばんこしょう)と
伝わったのですが、唐辛子を胡椒!?

どうも、コロンブスが、
西インド諸島で唐辛子を発見した時、
唐辛子を胡椒と勘違いし、
世界中を混乱させる、要因となったようで・・・

迷惑な話です。。。Σ(°Д°υ)イタ!!
 
 
お年寄りで、唐辛子の事を
ナンバって言う方はいません?

田舎のばぁちゃんが、
七味や一味の事を、ナンバって言ってましたわ。。。

南蛮=ナンバってなったようで・・・
 
 
ちなみに、
日本に伝わった当時は食用として使わず、
観賞用や毒薬・・・((;゚д゚))アワワワワ

足袋のつま先に入れて、霜焼け止めとして使ったと!?
そういう利用方法があるんだ~!!ってある意味感心。

その後、七味唐辛子として、
漢方薬として、江戸の名物になったという展開に・・・

ですので一味は、
七味のだいぶ後に使われるようになった、
という歴史があるんです!
 
 
今では、七味と一味は、
日本の調味料として、
世界でも活躍してるという事実が!?

S&B食品は、
七味を『NANAMITOGARASHI』に!

ICHIMI』と『SHICHIMI』の紛らわしさを
解消するという意味も込めてのようですが、
確かに紛らわしいかも。。。Σ(>ω<ノ)ノヒイィィィ!!
 
 
それにしても、日本食ブームの影響って、
ほんと大きいっすね~(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
 
 

唐辛子は健康にいいの?

 
唐辛子には、
ビタミンAとビタミンCが豊富で、
夏バテ防止と殺菌効果
が、あるとされています。
 
 
辛さののもとが、カプサイシンという成分

発汗作用があるのですが、
食べると痛みにもなるという・・・ヾ(;☆ω☆)ノ

激辛ブームに乗って、
一味が、よく使われるようになった事実も!!!
 
 
七味には唐辛子+7成分が含まれますが、
効果はコレ。
 

  • 芥子(けし) – 骨粗鬆症予防
  • 陳皮(ちんぴ) – 胃腸を快調、消化を補う、咳を鎮める、痰を切る
  • 胡麻(ごま) – 過酸化脂質除去
  • 山椒(さんしょう) – 胃腸の機能向上、鎮痛作用
  • 麻の実(あさのみ) – 滋養強壮、成長障害、皮膚炎予防
  • 紫蘇(しそ) – 咳止め、痰止め、発汗、健胃、整腸、食欲不振
  • 青海苔(あおのり) – 老化抑制、免疫力アップ
  • 生姜(しょうが) – 鎮痛、咳止め、解熱作用
  • 菜種(なたね) – 高血圧、心筋梗塞、動脈硬化、脳梗塞予防

 
昔から漢方として扱われているので、
健康にはいいのはわかるんですが、
ここまでいろんな効能があるというのは、
驚きっすね~∑(゜ロ゜ノ)ノ
 
 
ただ、健康にいいからと言って、
掛け過ぎはいけませんね・・・

味を楽しむ為に、
少々がいいのかも~(;・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)
 
 
 
 
今回、七味と一味について、
いろいろ調べてみたんですが、
人それぞれ、辛いのが好きな人もいれば、
嫌いな人もいる!

だけど、七味と一味は、
味のアクセントになるって、理解出来ました♪
 
 
早速、お昼にでも、
七味を振りかけてみよっと(。≧ω≦。)ノ
 
 
 

スポンサードリンク

    関連記事

コメントを残す