富士ヒルクライム2017の日程!コースとは?エントリー方法は?

 
 
富士ヒルクライム2017年のコースは?
 
 
富士ヒルクライム
っていうレースを、ご存知ですか?

世界遺産にもなった
富士山が、舞台のレース!
 
 
 
じゃ~
富士ヒルクライム2017年のコースは?
って、素直に思っちゃいますよね(;´д`)ゞ
 
 
 

スポンサードリンク


 
 
 
でも富士山を舞台にしたレースって・・・

富士樹海を利用した、
サバイバルレース?

はたまた、箱根駅伝のような、
心臓破りの地獄坂を、駆け上がるレース?
 
 
 
 
イヤイヤイヤ~( ̄▽ ̄;)

富士山を背景に、自転車で
駆け上がるレースなんです(´・∀・`)ヘェー

自転車であれば~
走るのより早いですし、
スイスイいけちゃいそう!
な訳ないでしょ・・・

立ち漕ぎしなくちゃ
いけなくなるでしょうにΣ(||゚Д゚)ヒィ~!!
 
 
でも日程もそうなんですが、
やはりコースも、気になりますね。

いけそうであれば、
出てみたいという
気持ちもあるんですがΣr(‘Д‘n
 
 
 
 
そこで今回は、
富士ヒルクライムについて、
解説したいと思います。

参考にして今年は、
出てみませんか?
 
 

富士ヒルクライムの日程とは?

 
 
まずは動画で、
富士ヒルクライムの様子を、
見てみましょう!

坂を、
立ち漕ぎなしで漕ぐ・・・!!(;゚ロ゚ノ)ノ
スゴすぎます。。。



動画の内容は、
2010年に開催された、
富士ヒルクライムの様子です。

スタート前の大会本部周辺と、
レース序盤の様子時を、
撮影されてますよね。

いや~富士山が見えますが、
それどころじゃありませんね(´д`;;
 
 
 
 
富士ヒルクライムとは、
山梨県の富士山北麓で開催されている、
自転車ロードレースの事

この富士山北麓で開催されるから、
富士と言うのはわかるんですが、
ヒルクライム?

この意味が、
山や上り坂をコースと設定し、
ひたすら坂道を上るレース!

体力面ではきついですが、
平地のレースと比べてスピードも遅く、
事故の危険性は低い((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

だから自転車初心者でも、
安心して参加出来る、
メリットがあるんです(´・∀・`)ヘェー

マイペースで走る競技としてもそうですが、
ゴールした時の達成感は、
格別。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

2016年の参加人数は、6,500人!
日本有数の規模がある、大会なんです。
 
 
 
 

    2017年日程は、

  • 2017年6月11日(日)!

 
 
また、今後のスケジュールは、
以下のとおりとなっています。
 

  • 2017年2月1日  (水)2017年版大会公式ホームページオープン
  • 2017年3月2日  (木)20時よりエントリー開始
  • 2017年6月10日(土)サイクルEXPO、前日受付
  • 2017年6月11日(日)レース

 
 
 
日にちと富士ヒルクライムの事は、
わかりました。
 
 
 
それじゃ~コースは、
どんな感じなんでしょ?

 
 
 
スポンサードリンク


 
 

富士ヒルクライムの、コースとは?

 
 
富士山麓で開催される、
富士ヒルクライム!

コースって、
気になりますよね(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

えあだ、2017年のコース発表は、
まだされていません。

2016年のコースを参考に、
見てみましょう。


富士ヒルクライムのコース
参照:http://www.fujihc.jp/
クリックすると、大きくなります!
 


    【コースデータ】

  • スタート:富士北麓公園 (計測開始地点:料金所手前)
  • フィニッシュ:富士山五合目
  • 距離:25km (計測部分24km)
  • 標高差:1,270m(計測部分1,255m)
  • 勾配:平均5.2%、最大7.8%

この図を見るだけでも、
何ていう高低差が、あるんでしょ((((;゚д゚)))アワワワワ

でも・・・

初心者でも大丈夫なら、
ちょっと出てみたい気も。。。
 
 
 
じゃ~エントリー方法は、
どうすればいいんでしょ?
 
 

エントリー方法は?

 
 
事故の危険性も低く、
自転車初心者でも、参加しやすい!


富士ヒルクライム
参照:http://blog.goo.ne.jp/imuratrek

こういう事もあり、

    参加資格が、

  • 12歳(大会当日の年齢)以上の健康な男女で、本コースを制限時間内で完走できる体力のある方

 
 
12歳なら、小6か中1の歳!

そんな歳の子でも、
参加出来ちゃう(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
 
 
 
 
エントリー方法なんですが、
2017年度は、
3月2日(木)20時よりエントリー開始

以下は2016年度版ですし、
参考程度にご覧ください。
 
 
 
まずは、RUNNETという
インターネットサイト
に、
会員登録(無料)が必要です。

っていうか、
インターネットでしか、
申し込む事が出来ませんΣ(°д°lll)ガーン
 
 

登録はコチラ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://runnet.jp/parts/2016/128453/mailRegist.html

    【一般・海外エントリーの申込期間】

  • 男子:2016年3月18日(金)20:00~4月3日(金)23:59
  • 海外:2016年3月18日(金)20:00~4月3日(金)23:59

 

    【参加料金】

  • 19歳以上:10,000円、18歳以下:6,000円
  • ※競技種目や参加料の基準となる年齢は大会当日の年齢
  • ※別途エントリー手数料がかかります

 

    【エントリー手順】

  1. サイト登録
  2. エントリー期間中に、登録したサイトからインターネットで申し込み
  3. 参加料を振り込んで、申込み完了
  4. 受付は大会当日ではなく、前日の土曜日(12:00~20:00)のみ

≪携帯はコチラから≫

これで参加出来ちゃいます。
 
 
 
ヘルメットとグローブを着用してないと、
出れなくなりますので エェ━Σヾ(・ω・´;)ノ━!!!!

注意が必要ですね。
 
 

まとめ

 
 
今回、
富士ヒルクライムについて、
解説しました。

どうだったでしょうか?

チョット本当に、出てみたく
なっちゃいましたね~Σ(´Д`lll)

■今日のまとめ■

    富士ヒルクライムの、日程とは?

  • 2017年6月11日(日)!

 

    富士ヒルクライムの、コースとは?

  • 富士北麓公園料金所手前~富士山五合目!

 

    エントリー方法は?

  • インターネットからの、登録方法のみ!

富士山をバックに、
自転車を漕ぐ!

最高なレースに、
なっちゃいますね~(。≧ω≦。)ノ
 
 
 

スポンサードリンク

コメントを残す