昼寝の最適な時間とは?大人は人それぞれ違うの?

 
 
昼寝がいいと言いますが、
大人の最適な時間は決まってるの?
 
 
こんな風に思いません?

今回は、昼寝の最適な時間として、
大人バージョンでお話します

専門書で調べた内容を、
私が実際に実践してみました。o(≧▽≦)o
 
 
 

スポンサードリンク


 
 
 
私は毎日の昼寝が、
日課となっています。

だから夕方まで快適に、
ほぼウトウトすること無く
仕事をこなせているんですよね。
 
 
 
 
以前は、
昼寝を全くしませんでした。

その時は、
15:00頃に、眠くて眠くて。( ̄▽ ̄;)

そんな時、
昼寝がいいとネットやテレビで知り、
更に最適な時間を専門書で調べ、やってみたのです。

それをする事により、
今では夕方まで眠くならないし、
効率よく仕事が出来ています。
 
 
 
 
そこであなたにもご紹介しますね。

ぜひ最後まで読んで、
実践しちゃいましょう♪

午後から、
快適に過ごせるようになれますよ
 
 

大人の昼寝の最適な時間とは?

 
 
以前の私は昼食を食べた後、
タバコを吸いながらテレビを見て、
13:00まで過ごしていました。

こういう状態の時は、
15:00頃メチャメチャ睡魔に襲われ
我慢出来なく、ウトウトしていましたね。
 
 
過去の私の様な人が、
多いのではないでしょうか?

自営業者の人であれば、
死活問題にも、
なりかねません。(( ;゚д゚))アワワワワ
 
 

そこで私は昼寝を始めました。
 
 
 
 
アナタは、
大人にとっての最適な時間を、
ご存知ですか?

以前にテレビで、
するなら15分~20分がいいと、
言っていたのですよね。

私はずっとコレを鵜呑みにし、
実践してきました。

同じような人が、
多いのではないでしょうか?

ところが調べてみると、
衝撃的な事実があったのです。
 
 
驚かないで下さいね。

15分~20分の昼寝がいいというのは、
基本的に睡眠を普通に出来ている方が対象
時間なのです。

ですから、
 

  • 夜勤明けの人
  • 海外旅行で時差ぼけの人
  • 夜思うように眠れない人
  • 昼寝する時間が無い人

 
こういう人達は対象外ですし、
全ての人ではないのですよね。

ちなみに私は、
昼寝する時間が無かったに、
なります。
 
 
 
 
調べてみると、
昼寝の長さは3つに分けられ、
 

  • 堂々たる昼寝
  • 元気回復の昼寝
  • 瞬間休息

 
こんな風になっています。

1つ1つ見ていきますね。
 
 

    ≪堂々たる昼寝≫(30分以上)

  • 対象者:夜勤・徹夜明けの人、外国旅行帰国後の人、体の調子が悪い人、夜に眠れない人
  • 体勢:ベッド、ソファー
  • 状況:すごく疲れた時にする
  • 方法:完全に横になって目を閉じ、深く息を吸い込んでゆっくり吐いて眠る

 

    ≪元気回復の昼寝≫(5分~30分)

  • 対象者:会社員、自営業者、その他睡眠が出来ている人
  • 体勢:机、車の座席、ベンチ、ベッド、ソファー
  • 状況:夜になるまで睡魔に襲われたくない時にする
  • 方法:好きな体勢で目を閉じ、深く息を吸い込んでゆっくり吐いて眠る

 

    ≪瞬間休息≫(5分以内)

  • 対象者:ストレスを解消したい人、講演する人、試験を受ける人、顧客に会う人
  • 体勢:座っていても立っている時でも、どこでも出来る
  • 状況:リラックスしたい時にする
  • 方法:目を閉じ、深く息を吸い込んでゆっくり吐く

 
 
こんな風に、
さまざまなのです。

自分にあった昼寝の最適な時間を、
探しましょう!

といっても、
見つける方法は、
あるのでしょうか?

 
 
 
スポンサードリンク


 
 

昼寝の最適な時間の知り方とは?

 
 
昼寝の最適な時間にも、
色んな状況の人によって、
違うという事が理解出来たと思います。

それじゃ~どうやったら、
自分に適しているのを、
見つける事が出来るのでしょうか?
 
 
それが、
手帳を付けるという方法です!
 
 

どういう事?(・ω・)?
って思うでしょう。

この手帳には1週間の昼時夜時で、
 

  • 眠くなった時間
  • 眠り始めた時間
  • 起きた時間

 
を、詳しく書きます。
 
 
こうする事により、
自分自身の休息の欲求を、
知る事が出来ちゃうのです。

1日何時間眠っているのかも、
理解出来ますよね。

同時に1週間分を書いていくと、
必ず日中のうちどこで、
眠気に襲われるかがわかります。

その時が、
理想の昼寝の最適な時間です。
 
 
 
 
しかしそれは、
自宅で仕事をしている人以外は、
大概休憩時ではないのですよね。

そうなると、
 

  • どこでどんな風に昼寝が、出来るのだろうか?
  • 何分くらい昼寝が出来るのか?

 
こんな風に、
考える事が出来ますよね。

こうやってアナタが出来る、
現実の昼寝の時間が、
探し出せるのです。

思っているのと実際は、
全然違うのですよね~。∑(ι´Дン)ノ
 
 
 
 
私は自宅で、
悠々自適に仕事をしている為、
昼食を11:00頃までに食べ終え、
その後30分昼寝をします。

疲れている時は、
余裕で1時間位寝る事もありますね。

ベッドだとガッツリ寝てしまうので、
普段は車椅子に乗ったまま、
テーブルで、うつむせです。
 
 
このように、
人によって昼寝の最適な時間は、
違ってきます。

ですから、
自分自身の状況に応じて、
決めてみましょう。

毎日習慣付ければ、
回復力を増す為の、
強力な後押しとなりますよ。(。+・`ω・´)シャキーン☆
 
 
まずは手帳を付け、
自分自身の休息の欲求を、
知りましょう♪
 
 

まとめ

 
 
今回、
 

  • 大人の昼寝の最適な時間とは?
  • 昼寝の最適な時間の知り方とは?

 
という事について、
お教えしました。

どうだったでしょうか?

昼寝を実行し、
仕事は快適にやっちゃいましょう。
 
 
■今日のまとめ■

    大人の昼寝の最適な時間とは?

  • 堂々たる昼寝(30分以上)
  • 元気回復の昼寝(5分~30分)
  • 瞬間休息(5分以内)

 

    昼寝の最適な時間の知り方とは?

  • 手帳で睡魔に襲われる時間を知り、出来る昼寝時間を割り出す

 
 
これだけの時間を、
昼寝に費やした方がいい!

というのは、
人によって違うので、
ハッキリ言えないのが実情です。
 
 
自分自身の昼寝が出来る時間を割り出し、
毎日やってみましょう。

これまでと違い、
午後から快適になりますよ。(☆ω☆*)
 
 
 

スポンサードリンク

コメントを残す