灘のけんか祭り2016の日程!歴史は古いの?

 
 
灘のけんか祭り2016年の日程は?
 
 
灘のけんか祭りを、ご存知ですか?

祭り名を聞いただけでも、
荒々しくて怖そう!!(;゚ロ゚ノ)ノ
 
 
だけど行こうと思えば、
灘のけんか祭り2016年の日程は、
知っておかなければいけません
(。-`ω´-)キッパリ!!
 
 
 

スポンサードリンク


 
 
 
日程っていうのを知らないと、
予定が立てれませんからね。。。
 
 
 
 
それにしても、けんか祭りって、
スゴそうですねΣ(`・Д・ノ)ノ

男の強さっていう感じが、
伝わってくるような・・・

勢いっていうのが、
感じられます(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
 
 
歴史って、古いのでしょうか?

昔からあるという風にも、
聞いた事があるんですが、
実際はどうなんでしょ?
 
 
チアリーダーの、
ポンポンのようなやつ・・・

あの色が地域によって、
違ってますよね?

どの地域が何色って、
決まってるのでしょうか?

ど~も、
気になっちゃう( ̄▽ ̄;)
 
 
 
 
そこで今回は、
灘のけんか祭りについて、
解説します。

今年は生で、
見に行っちゃいましょうよ♪
 
 

灘のけんか祭りの日程とは?

 
 
まずは動画で、
灘のけんか祭りの様子を、
見てみましょう!

動画を見てるだけでも、
祭りの凄さが、
伝わってきますΣ(゜ロ゜;)!!




 

動画の内容は、
昨年撮影された、
御旅山山麓の広畠での、
屋台の練り合わせ

動画最後で、
山頂にある松原八幡神社の、
御旅所に向かってます(・´ω`・)

男達の祭りに対する情熱が、
わかる~(`・д´・ )
 
 
 
 
灘のけんか祭り(なだのけんかまつり)は、
兵庫県姫路市白浜町にある、
松原八幡神社で行われる
秋季例大祭の通称を言います


松原八幡神社【兵庫県姫路市白浜町甲399】


 

祭りの内容となるのが、
 

  • 一の丸、二の丸、三の丸からなる3基の神輿をぶつけ合わせる
  • 旧7ヶ村の絢爛豪華な屋台が、激しく練り競う

 
こういう事もあり、
兵庫県の重要無形民族文化財にも、
指定されてます(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ
 
 
 
 
2016年の日程は、

  • 2016年10月14日(金)・15日(土)

 
 
やはり見所となるのが、
本宮(10月15日)の、
御旅山山麓広畠での練り合わせ!


himeji01
参照:ウィキペディア

 

ただこの場所は、
借主から招待されない限り、
入れない場所!

何とか伝手を辿って、
入るしか、無理なんです。

地元の人でも、
なかなか入れない人も多く・・・

白浜町で友達を、
作っちゃいましょう(;´д`)ゞ
 
 
ところで灘のけんか祭りは、
歴史も、古いのでしょうか?

 
 
 
スポンサードリンク


 
 

歴史は古いの?

 
 
灘のけんか祭りの大元でもある、
松原八幡神社!

出来たのが、
奈良時代の後半と、
言われてます。

奈良の大仏が、
出来た後位・・・
 
 
室町時代に戦で焼けちゃいますが、
4年後位に、建て直され。

喜んだ町民が、
米俵を御旅山の山頂に担ぎ上げ、
祝ったのが、灘祭りの始まり

それが時代とともに、
神輿や屋台と、変化してった訳。
 
 
 
 
松原八幡神社の神輿は3基あり、
って事は、神様が3人(゚(゚(゚(゚Д゚)!?
たいていの八幡神社は、三神のよう。。。


神輿
参照:http://ayumi0729.blog90.fc2.com/

 

  • 一の丸・応神天皇(おうじんてんのう)
  • 二の丸・神宮皇后(じんぐうこうごう)
  • 三の丸・比売大神(ひめおおかみ)

 
祭りで神輿をぶつけ合うのですが、
壊れれば壊れるほど、神意に叶うと・・・

エェ━Σヾ(・ω・´;)ノ━!!!!
 

  • 出兵時の、港で停泊中の軍船が、波に揺られてぶつかり合う様を表現
  • 軍船の船底の牡蠣を、軍船をこすり合わせて、落としたのを表現

 
こんな風に、
言われてるんです∑(゜口゜;)何っ!?

壊れた神輿は、
9月から修復されて、
10月から、拝殿に鎮座されちゃう。

こういう流れに、
なってるんです(´・∀・`)ヘー
 
 
じゃ~男たちが持ってる、
ポンポンの色が違うのは、
何なんでしょ?
 
 

シデって、何色?

 
 
灘のけんか祭りでは、
7年に一度まわってくる、
練り番という役が、あります。
 
役割として、
 

  • 神輿を担ぐ
  • 潮かきの儀を行う

 
という風に、
灘のけんか祭りでは、
重要な役目を、担っちゃう!
 
 
ところで男たちが持つ、
青竹の先に、
ポンポンを付けたもの。

シデ棒と言うんですが、
 

  • 屋台を先導し、鼓舞する
  • 道沿いに、立てられる

 
こんな役目もありますが、
地域によって、色が違う∑( ̄ロ ̄|||)マジ!?

地域別の、
違いがコレ。
 
 
【祭礼地域】

地区名 シデの色
東山(旧東山) 千成瓢箪 ピンク
木場(木場港) 菊水
松原(舊松原村) 左三つ巴
八家(旧八家村) 左三つ巴 黄赤
妻鹿(妻鹿町) 左三つ巴
宇佐崎(旧宇佐崎村)
中村(旧中村) 五七の桐 水色

 
 


宇佐崎
参照:ウィキペディア

 

重さ2t~2.5tとも言われる屋台を、
80人から90人で持つ姿も、
男らしさを、感じちゃう(☆ω☆*)

祭りを楽しむのに、
「ヨーイヤサー」の掛け声に合わせ、
一緒に、言っちゃいましょう(*>v<)ゞ*゜+
 
 

まとめ

 
 
今回、
灘のけんか祭りについて、
解説しました。

どうだったでしょうか?

祭りは生で見るのが、
一番感動しちゃうんです♪
 
 
■今日のまとめ■

    灘のけんか祭りの日程とは?

  • 2016年10月14日(金)・15日(土)!

 

    歴史は古いの?

  • 神輿や屋台が出てきたのは、明治時代の頃!

 
 
今から楽しみに、
なっちゃいますね~o(´∀`o三o´v`)o
 
 
 

スポンサードリンク

コメントを残す