長崎くんち2017の日程!コッコデショとは?庭見せって何?

 
 
長崎くんち2017年の日程は?
 
 
今年初めて見に行こうと思えば、
日程は、重要になりますよね。

知らないとなると、
見に行く事も出来ませんし(;´д`)ゞ

それだけに長崎くんち2017年の日程は、
シッカリと心得とかなくちゃ~
ならないって事
(。-`ω´-)キッパリ!!
 
 
長崎くんちっていう祭りは、
1日だけじゃ~終わらないんです。。。
 
 
 

スポンサードリンク


 
 
 
それにしても、
長崎くんち・・・

山口さんちのツトムクン、
っていう唄が(・´ω`・)

長崎っていう人の、
家のような言い方・・・
 
 
 
 
どんなお祭りなんでしょう?

噂で、
コッコデショっていうのがあると、
聞いたんですが(・ω・)?

入口は、ココでしょ?
って事?
 
 
ん~言い方だけの、
違いでもないような( ̄▽ ̄;)
ホント何なんでしょ?

また庭見せっていうのも、
聞いたんですが、コレも何?
 
 
 
 
そこで今回は、
長崎くんちについて、解説します。

参考に、今年は直接見て、
楽しんじゃいましょう♪
 
 

長崎くんちの日程とは?

 
 
まずは動画で、
長崎くんちの様子を、
見てみましょう!

出し物が、
いろいろあるんですね~( ゜д゜)ンマッ!!




 

動画の内容は、
2014年に撮影された、
長崎くんちの様子

諏訪神社の
観覧席から撮影された、
ダイジェスト版!

どんな演目があるか、
コレ見てわかっちゃう(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ
 
 
 
 
長崎くんち(ながさきくんち)は、
長崎県長崎市にある、
諏訪神社の祭礼を、言います


諏訪神社【長崎県長崎市上西山町18-15】


 

くんち
ってどういう事?

こんな風に思うでしょうが、
由来とされるのが、
 

  • 旧暦の重陽の節句にあたる、9月9日に行ったから!

 
「宮日」「供日」という字が、
あてられる事もありますが、
上記が、一番有力(m9^-’)ビシッ
 
 
 
 
2017年の日程は、

  • 2017年10月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)

 
 

    【長崎くんち概要】

  • 日程2017年10月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)
  • 会場:公会堂前広場・諏訪神社・お旅所・八坂神社
  • 人出:約25万人
  • 有料観覧席:あり

 
 
【行事日程】

時間 内容 場所
10月7日
(前日)
7:00~

13:00~
16:00~

奉納踊開始

お下り・傘鉾パレード
奉納踊開始・くんち夕べ

諏訪神社→公会堂→お旅所
奉納踊終了後、庭先回り
市役所前~県庁手前
諏訪神社→公会堂前広場
10月8日
(中日)
7:00~ 奉納踊開始 八坂神社→公会堂
奉納踊終了後、庭先回り
10月9日
(後日)
7:00~

13:00~

奉納踊開始

お上り

お旅所→諏訪神社
奉納踊終了後、庭先回り
お旅所仮宮~本宮へ

 
 
長崎くんちは、
諏訪神社の氏子である長崎市内の各町が、
さまざまな演目(奉納踊)を、
奉納するんです

 
 
59の町が、
5~7町ごと7組に分かれて、
年ごとに奉納するって訳((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

その年の当番に当たった町を、
踊り町(おどりちょう)と(´・∀・`)ヘェー
 
 
ちなみに長崎くんちでは、
よ~く掛け声が飛びます。

その意味ってのがコレ。
 

  • ッテコーイ - アンコールの意味
  • ショモーヤーレ - もう一回やれ!って意味
  • フトーマワレ - 大きくまわれ!って意味
  • ヨイヤー - よくやった!って意味

 
方言みたいなもの
なんでしょうねヽ(ヾ;´Д`)))
 
 
ところで、
コッコデショって、
何なんでしょ?

 
 
 
スポンサードリンク


 
 

コッコデショとは?

 
 
長崎くんちの演目には、
 

  • 踊り(本踊り、阿蘭陀万才)
  • 曳物(龍船、川船、唐人船、御座船、鯨曳)
  • 担ぎ物(龍踊、太鼓山(コッコデショ)鯱太鼓)
  • 通り物(大名行列、アニオーサンの行列、媽祖行列)

 
こういう風に、
たくさんあります。
 
 
その中の、
コッコデショ!

長崎くんちでは、
有名な演目なんですが(´・∀・`)ヘー
 
 
実を言うと、
7年に1度しかやらない。。。

エェ━Σヾ(・ω・´;)ノ━!!!!
 
 
まずは動画で、
見てみましょう♪




 

出だしから、
インパクトありません?∑( ̄□ ̄;)ナント!!

担当する町が、
樺島町(かばしままち)

 
 
 
 
ちなみにコッコデショは、
ここでしよう!
という意味から、きているとΣr(‘Д‘n

コッコデショの内訳がコレ。
 
 

    太鼓山(太鼓を乗せた御輿):総重量約1t

  • 総指揮:1名(40過ぎ~50代のものが担当)
  • 指揮:1名(40過ぎ~50代のものが担当)
  • 長采:3名(40過ぎ~50代のものが担当)
  • 棒先:8名(町の青年衆・10代後半から40代前半まで)
  • 采振り:4名(小学校高学年の男の子)
  • 太鼓山:4名(小学生低学年の小さめの男児4人)
  • 担ぎ手:36名(町の青年衆・10代後半から40代前半まで)

 
 
1t近くある太鼓山を、
ほうり上げてのキャッチ!

豪快で迫力もあり、
見て興奮し、倒れて救急車で、
必ず搬送される人もいると( ゚Д゚)ウヒョー
 
 
 
 
次回開催が、
2018年(平成30年)!

楽しみに、
待ちましょう。。。
 
 
庭見せ
っていうのもあると聞いたんですが、
何なんでしょ?
 
 

庭見せって何?

 
 
長崎くんちでは、
長崎くんち3日間ではなく、
10月3日に、庭見せがあります。

庭見せって何?
と、思いますよね(゜ε゜;)
 
 
 
 
要は、その年の踊り町が、
傘鉾(かさぼこ)や曳(ひき)物、
衣装、小道具などを、事前展示する


鯨の潮吹き
参照:http://www.nagasaki365.com/

 

こういう事なんです。
 
 
ちなみに、
2017年度の予定はコレ。
 
 

    【踊町(演し物は決定分)】

  • 馬町:傘鉾・本踊(ほんおどり)
  • 東濵町:傘鉾・竜宮船(りゅうぐうせん)
  • 八坂町:傘鉾・川船(かわふね)
  • 銅座町:傘鉾・南蛮船(なんばんせん)
  • 築町:傘鉾・御座船・本踊(ござぶね・ほんおどり)

 
 
今年は生で見てみませんか?
 
 

まとめ

 
 
今回、
長崎くんちについて、
解説しました。

どうだったでしょうか?

長崎って南蛮系の特色があるので、
日本古来の祭りと違って、
面白いかも~( ゚д゚)ハッ!
 
 
■今日のまとめ■

    長崎くんちの日程とは?

  • 2017年10月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)!

 

    コッコデショとは?

  • 7年に1回、樺島町のみが行う担ぎ物の演目!今年もある!

 

    庭見せって何?

  • その年の踊り町が、事前展示する事!

 
 
今年はどの町が
目を、楽しませて、
くれるのでしょうか?

生で見たら、
ハマっちゃうかも(☆ω☆*)
 
 
 

スポンサードリンク

    関連記事

コメントを残す