重陽の節句2017!料理や食べ物とは?雛人形を飾ると若返る?

 
 
重陽の節句2017年とは?
 
 
カレンダーを見てると、
9月に重陽の節句と書いてあり・・・

重陽?何それ?(・ω・)?

ついついこんな風に、
思っちゃい(○-`д-)!?
 
 
重陽の節句2017年とは?
って事が、非常に知りたく
なっちゃいました。
 
 
 

スポンサードリンク


 
 
 
無知って、
駄目ですよね(*´д`)=з
ホント見たともない文字・・・

国語は昔っから嫌いだったけど、
ここまで知らないと、
呆れるのを通り越し(。・д・)……
 
 
 
 
ところでこういう節句時は、
必ず料理や食べ物が、
関係してきません?

簡単に言えば~
桃の節句と言えば、
ちらし寿司や菱餅、
ひなあられとか・・・

端午の節句だと、
柏餅やちまき(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

それじゃ~重陽の節句は?
疑問になる訳ですよ・・・
 
 
それとチラッと、
雛人形がどうのこうの
聞いたんですが。。。

飾るのでしょうか?
知らないことが多すぎ(・ω・A;)アセアセ
 
 
 
 
そこで今回は、
重陽の節句について、
調べてみました。

参考にして納得してもられば、
ありがたいですo(≧▽≦)o
 
 

重陽の節句とは?

 
 
重陽(ちょうよう)の節句は、
五節句の一つで、
9月9日の事を言います

 
 
2017年は、
 

  • 2017年9月9日(土)

 
五節句というのが、
 

  • 人日の節句(七草の節句)1月7日
  • 上巳の節句(桃の節句)3月3日
  • 端午の節句(菖蒲の節句)5月5日
  • 七夕の節句(笹の節句)7月7日
  • 重陽の節句(菊の節句)9月9日

 
このようになるんですが、
節句(せっく)というのは、
字のごとく、
季節の節目(ふしめ)となる日

要は中国から伝わってきたんですが、
中国に伝わる故事には、奇数を重ねた月日に、
不吉な物語が、多く存在するんです!!(;゚ロ゚ノ)ノ

そういう事もあり中国では、
上記の奇数の日に、
邪気を祓う行事が行なわれてた。

それが中国から日本に、
伝わったんです(´・,_,・`)フムフム
 
 
では重陽とは、
なぜ言うんでしょ。

それがコレ。
 

【重陽と言う理由】

陰陽思想では奇数は陽の数であり、陽数の極である9が重なる日であることから「重陽」と呼ばれる。奇数の重なる月日は陽の気が強すぎるため不吉とされ、それを払う行事として節句が行なわれていたが、九は一桁の数のうち最大の「陽」であり、特に負担の大きい節句と考えられていた。

引用:ウィキペディア

 
9っていうのは、
苦しむとか、苦しいとか・・・
不吉な数字ですからね∑(ー言ー;)
 
 
 
日本では、
節句の日に宮廷において、
節会(せちえ)と呼ばれる宴会
開かれてたという(◎皿◎)ナンデスト!!

縁起いいものを食べて、
邪気を払おうという、
何ともこじ付けの様な気が( ̄o ̄;)ボソッ.
 
 
 
それじゃ~重陽の節句に食べる、
食べ物や料理は、
何なんでしょ?

 
 
 
スポンサードリンク


 
 

重陽の節句に食べる、食べ物や料理は何?

 
 
節句の日に食べる料理を、
節句料理と言うんですが、
聞いた事ありません?

代表的なのが
おせち料理!( ゚д゚)ハッ!

御節供(おせちく、おせつく)が、
おせち料理になったんです。
 
 
そして1月7日には、
お馴染みの、七草粥!

この様に、節句の日には、
食べ物や料理が、
シッカリ決まってます。

それがコレ。
 

  • 人日の節句・1月7日(七草粥)
  • 上巳の節句・3月3日(ちらし寿司・ハマグリのお吸い物・菱餅・白酒)
  • 端午の節句・5月5日(柏餅・ちまき・菖蒲酒)
  • 七夕の節句・7月7日(そうめん)
  • 重陽の節句・9月9日(菊酒)

 
こうやって見てみると、
9月だけ酒で、食べ物が無い・・・
って菊の節句だから菊酒?

こう思いますよね∑(ι´Дン)ノ
 
 
 
9月9日は旧暦で、
菊が咲く季節であることから
菊の節句とも言われてます

ですので、
 
 

  • 菊の花を飾る
  • 菊の花びらを浮かべた酒を、酌み交わして祝う
  • 菊に綿をかぶせて露を染ませ、身体を拭いて清める

 
 
現在では、
考えられませんが(゜ε゜;)

って、
食べ物ってないじゃん・・・

コレが調べると、
ちゃんとありました!∑(゜∀゜)
 
 
 
 
時期的に秋ですし、
秋の収穫への感謝が込められ、
栗ごはん!


栗ごはん

コレを食したようです。

いや~
食べ物があって良かった(-。-;)ホッ
 
 
 
調べていくうちに、
雛人形が、どうのこうのって・・・

飾るのでしょうか?
 
 

雛人形を飾るの?

 
 
雛人形は、
桃の節句でもある3月3日に飾る事は、
誰もが知ってる事ですよね。

コレがなんと、
調べていくうちに、
重陽の節句でも飾る!

(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!
 
 
 
後の雛(のちのひな)と言われ、
江戸時代初期に、
自分自身の健康と長寿を願い
飾る風習
が、あったんです。

最近でも、
この風習を盛り上げようと、
人形業界が、言ってるようで(´・∀・`)ヘー

後の雛用が、
チャンと出てました!
 
 
 

 
 
 
じゃ~もし飾るとすれば、
いつからいつなんでしょ?
 
 
飾る期間となるのが、

  • 9月9日(重陽の節句)~10月15日(人形の日)

 
 
10月15日が、
人形の日だったとは(゚(゚(゚(゚Д゚)!?

  • 3月3日は、女の子の日
  • 9月9日は、女性の日

菊を添えて雛人形を飾れば、
アンチエイジング効果が、
期待出来ちゃうかもヾ(;☆ω☆)ノ
 
 
病は気から!
って、言いますし(´-д-`)ボソ.
 
 
 
今年は、
飾ってみませんか?
 
 

まとめ

 
 
今回、
重陽の節句について、
解説しました。

どうだったでしょうか?

調べてみると、
意外な事が多くて、
ビックリΣヽ(°Д°;)ノ
 
■今日のまとめ■

    重陽の節句とは?

  • 毎年の9月9日を言う!

 

    重陽の節句に食べる、食べ物や料理は何?

  • 時期的に、栗ごはん!

 

    雛人形を飾る期間とは?

  • 9月9日~10月15日!

 
 
今年の重陽の節句は、
栗ごはんに菊酒♪

後の雛をすれば、
チョット若返れる効果
あるかも~Σ(´Д`lll)
 
 
 

スポンサードリンク

コメントを残す