早く寝る方法ってあるの?コツを知れば超簡単に!

 
 
「あぁぁぁ寝れん!!!」

「早く寝る方法ってないの?」

「早く寝る方法あるなら、
誰か教えてぇぇぇ・・・」ヽ(≧Д≦)ノウワァァン!!
 
 
今日は早く寝たい
って思ってる時に限って、
寝れない事って、よくありますよね。。。(TωT)ウルウル

寝て体を休めたい!と思ってても、
時間だけがどんどん過ぎてくだけで、
焦ってさらに寝れなくなり・・・(・ω・A;)アセアセ
 
 
結局ろくに寝れず、
さらに疲れて、肌もボロボロ。
 
 
 

スポンサードリンク


 
 
 
も~最悪~!!!
って嘆いてる人が、
多いのではないでしょうか?

以前の私も、
なかなか寝れなくて、悩んでました。
 
 
しかし!

寝れない理由を理解し、
ある方法を毎日するようになったおかげで、
早く寝る事が出来ちゃうように!!!

今では、
朝までグッスリ寝ちゃってますよ!
 
 
だから毎朝、
スッキリ起きれちゃうんで、
体も快調(。≧ω≦。)ノ
 
 
 
 
そこで、寝れないアナタに、
私のやってる方法を、お教えします!

実行して、グッスリ寝れるように
なっちゃって下さいね♪
 
 

寝れない理由とは?

 
今日はゆっくり寝て、
明日はスッキリして起きよう!
と気合を入れて寝た時に限って、寝れない・・・
っていう事、多くないです?

なんだよオイヽ(☆`Д´メ)ノ
腹も立っちゃいます・・・


寝不足

 

ここで寝れない理由に考えられるのが、
 

  • 考え事をする
  • 体が疲れすぎて、興奮してる
  • 寝る前に、パソコンやスマホをした
  • カフェインの入った飲み物を飲んだ
  • 照明を点けている

 
この他に、
病的なモノも、あるかもしれませんが、
大概こんな感じでは、ないでしょうか?
 
 
考え事をすれば、
脳は休むことが出来ません

疲れすぎて、体が興奮してれば、
脳も、休まりませんよね。。。(*´Д`)=3

パソコンやスマホのブルーライトを浴びてると、
目の負担も大きく、不眠の原因となります。

カフェイン飲料は当然でしょうし、
寝室が明るいのも、寝る妨げとなっている。。。
 
 
まずは寝れない理由を知り、
上記の内容を、寝る前にしない事が、
第一という事を、理解しましょう♪

 
 
 
スポンサードリンク


 
 

早く寝る方法とは?

 
寝れない理由は、
いろいろわかりました!

パソコンやスマホもよくやってるし、
照明も点けてるのが、いけないんでしょう・・・
 
 
だけど、
早く寝たい!

ちゃんと寝たいが為に、
早く寝る方法を教えて!
 
 
 
じゃ~まずは、寝る前と寝る時に、
 

  • パソコンやスマホをやりすぎない!
  • 照明を点けないで寝る!

 
この事を徹底する\_(*・ω・)ハイ、ココネ

その上で、
私がやってる方法を、お教えしましょう!
 
 
 
 
その方法というのが、
勉強や難しい本を読む!
という事エェ━Σヾ(・ω・´;)ノ━!!!!

これを、寝る前にします!

すると、必ず睡魔が
襲ってくれちゃいます∑( ̄□ ̄;)ナント!!


睡魔

 

原因として、自分の場合
 

  • 興味が湧かない事だから
  • 理解出来ないから

 
こういう理由があるんです(゜ε゜;)

興味ある内容ですと、
さらに目が冴えちゃうんですが・・・
 
 
勉強すると眠くなる理由も、
ちゃんとあるようで。
 

【勉強すると眠くなるのは】

日中活動している間には、無意識のうちに沢山の情報が目や耳などの五感から脳へ流れ込んでいます。入ってきた情報から必要なものを記憶として保管しておくための選別・書き換え作業は、眠っている間に行われるんです。そのため、一定以上沢山の情報が入ってくると、外部からの情報を遮断してそれまでに入ってきた情報を整理しようとします。ですから、試験勉強をしていたり難しい本を読んでいたりすると眠くなるのは、脳がオーバーヒートする前に休みたい、情報処理を行いたい、というサインなんです。

引用:http://plus-suimin.net/a03mekanizumu.html

 
勉強や難しい本を読んで、
脳を、オーバーヒートさせちゃいましょう!

あっという間に、
寝るチャンスが、巡ってきますよヾ(;☆ω☆)ノ
 
 

寝るコツとは?

 
勉強や難しい本を読むという、
自分自身に、あまり興味が無い事をする事により、
寝やすくするという方法は、わかりました!

ココで、さらに寝るコツを知る事により、
睡魔を、加速させちゃいましょう(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
 
 
そのコツというのが、
パジャマを着る!

パジャマを着るという事で、
寝る事に対してシッカリと、
気持ちの切り替えが、出来ちゃう
んです(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
 
 
ちなみに、
私が毎日使ってるパジャマがコレ。
 

 
シルクって手触り感がツルツルで良く、
夏涼しく、冬暖かいという優れもの。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!

マジ、はまりますよ!
 
 
そして実際に、パジャマ効果が
ワコール×ねむりラボの共同調査で、
結果が出てるようで。。。
 

【パジャマでねむりは変わる?】

就寝前にパジャマを着用することは「今から眠るモードに入る」という気持ちの切り替えとなり、「起きている時間」と「眠る時間」のメリハリをつけやすくなるのです。眠りの質を左右する重要な要素として「寝付き」と「夜中目覚め(中途覚醒)」が挙げられます。今回の実験結果から、パジャマに着替えることで、夜中の目覚め時間が平均約34 分から約28 分へと短縮することが認められました。また、夜中の目覚め回数も減少傾向が見られ、床に入っている時間に対して実際に眠っている時間の割合である「睡眠効率」についてもパジャマを着用した睡眠で効率が上がるという一定の傾向が示唆されました。

引用:http://nemuri-lab.jp/lab/493/

 
私は、パジャマに着替えてから、
勉強や難しい本を読むというのをしてるので、
睡魔が襲ってくれば、電気を消して
即効ベッドに入って、寝ちゃってます!

それから朝まで、
グッスリといった感じ(´・∀・`)ヘェー

朝も快適ですよ♪
 
 

まとめ

 
今回、
早く寝る方法を解説してきましたが、
どうだったでしょうか?

早く寝る方法も重要ですが、
眠りを誘うという、真っ暗な空間や、
パソコンやスマホを、寝る前に使わない!

という環境っていうのも必要と、
理解出来たと思います(゚Д゚)ホォー
 
 
まとめとして、
 

  • 早く寝る方法=勉強や難しい本を読む
  • 寝るコツ=パジャマを着る

 
コレを毎日しちゃえば、
必ず早く寝る事が、出来ちゃいます♪
 
 

ぜひ実践して、
快適に朝を、迎えちゃいましょう(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ
 
 
 

スポンサードリンク

コメントを残す