「気になるジョ!」をSNSで応援しよう!

kini

野村克也

野村克也がヤクルト監督時に思った「チーム内の適材適所を見つけろ。」に隠れた意味とは?

野村克也はプロ野球の元選手。現役時代は捕手で初の三冠王を取得。さらに引退後、南海・ヤクルト・阪神・楽天で監督をし、多くの選手を育て上げました。監督引退後は野球解説者として、ボヤキの毒舌を発して親しまれたのです。 今回はそん...
野村克也

野村克也の息子にも思ったが「育てたのではなく、巡り合っただけ。」に隠れた意味とは?

野村克也は、元プロ野球選手。捕手として初の三冠王を取り、26年間現役として頑張りました。 監督としては、南海・ヤクルト・阪神・楽天と指揮を取り、多くの選手と関わったのです。引退後は野球解説者として、ボヤキと鋭い口調で語りました...
野村克也

野村克也がヤクルト時に「監督とは”気づかせ屋”だ」と自分に言い聞かせた意味とは?

野村克也は、南海・ヤクルト・阪神・楽天と監督を務めました。その時たくさんの選手と接し、多く好成績に蘇らせた。いわゆる野村再生工場とも、言われた敏腕な人物なんです。 本当に他球団からヤクルトに来た下降気味の選手を、何人もですから...
スポンサーリンク
野村克也

野村克也の本にある「リーダーはクソマジメではダメ。ちょっと悪いぐらいがいい。」に隠れた意味とは?

野村克也は、ノムさんと親しまれた野球評論家。もともとはプロ野球選手として、捕手で初めて三冠王を取った人物。監督としては、南海・ヤクルト・阪神・楽天と、多くの名選手を育て上げました。 そんな偉人の名言にスポットを当てて、今回は紐...
野村克也

野村克也の監督時は「結果論で叱ってはいけない。プロセスが大事。」に隠れた意味とは?

野村克也は、捕手で初めて三冠王を取った人物。またプロ野球4球団の監督もし、亡くなるまで野球解説をしていました。野球を愛していたのです。 監督で選手を指導した結果、現在では多くのプロ野球球団で教え子たちが、今度は監督としてチーム...
野村克也

野村克也の成績や名言「『叱る』と『褒める』は同義語だ。情熱や愛情がないと、 叱っても、ただ怒られているというとらえ方をされる。」に隠された意味とは?

野村克也は、南海・ヤクルト・阪神・楽天の4球団で監督を務めました。 現役時代の成績も凄く、捕手で初めて3冠王を取ったのです。キャッチャーは試合展開を考えたりピッチャーをリードしたり、大変なポジション。それなのに、バッティングで...
野村克也

野村克也の名言集「私は選手に対して三段階で接している。プロとしてのレベルに達していない選手は無視をする。一定レベルに達した選手は称賛する。そして、一流選手にに対しては徹底的に非難する。」に隠れた意味とは?

野村克也は、南海・ヤクルト・阪神・楽天で監督をした人物。監督経験も長いですが、現役時代は捕手として初の三冠王を取りました。野球界では相当有名な人物なんです。 野球評論家としても、ボヤキと称した解説を言い、多くの人に親しまれてい...
野村克也

野村克也の監督時代「1年目には種をまき、2年目には水をやり、3年目には花をさかせましょう。」の隠された意味とは?

野村克也は、ボヤキと呼ばれたことを発する野球解説者。野球評論家でもある彼は実を言うと、元々プロ野球選手で監督をもやっていました。日本球界において偉大な人物なんです。 今回は彼の言葉にスポットを当てて、紐解いていきましょう。
野村克也

野村克也の凄さ「好かれなくてもよいから、信頼はされなければならない。嫌われることを恐れている人に、真のリーダーシップは取れない。」

野村克也は、ノムさんと呼ばれた今は亡き名将とも言える人物。南海・ヤクルト・阪神・楽天とプロ野球で監督という指揮を取り、多くの選手やチームを育て上げました。 過去に野村再生工場とも言われたこともあり、数々の成績が落ちた選手たちを...
野村克也

野村克也の格言「好きや嫌いで選手を使う者は最低の指揮官だ。」に隠れた意味とは?

野村克也は、ボヤキと言われながら、野球解説をされた人物。元々はプロ野球選手として、捕手で三冠王を取った超人。 はたまた監督として、南海・ヤクルト・阪神・楽天を、率いていました。凄い人なんです。そんな偉人の名言について今回は、深...
スポンサーリンク