「気になるジョ!」をSNSで応援しよう!

星野仙一の名言!「夢は見るものではない…。」の隠れた内容とは?

プロ野球選手
スポンサーリンク

 
 
星野仙一と言えば、熱血監督!中日・阪神・楽天、そして日本代表をも指揮してきました。
 
 
そんな偉大な星野仙一の名言には、どんなものがあるのでしょう?また隠れた意味はあるのでしょうか?今回はその辺をジックリ見ていきますね。

 

 

スポンサーリンク

星野仙一の名言の意味とは

 
「仙ちゃん、仙さん」の愛称で知られている星野仙一。2018年の1月4日に、70歳で惜しまれながらこの世を去りました。星野仙一の名言は心を打つものが多いのですが、今回はその中からひとつ選りすぐりのものを紹介しますね。
 
 
その内容がこちらです。
 

夢は見るものではない、実現させるための目標である。その為に、今何をすべきかを冷静に考えて、できることはすぐに行動する。

 
人は簡単に夢や希望を語りたがります。「こうできたらいいなぁー」「ああなったらどれだけいいだろう」。しかし9割以上の人は、夢を実現できずに終わらせています。


 
 
原因は夢を叶える具体的な内容を考えず、実際に行動していないからです。
 
 
星野仙一の名言の意味がこちらになります。
 

大事な夢や希望が生まれたらそれを実現させるため、今の自分に何ができるかを考えて出来ることはすべて実行しよう。

 
つまり星野仙一は思考力と行動力、そして実行力を兼ね備えた人ということになるのです。次の章では、生い立ちについてを紹介しますね。
 

星野仙一とはどんな人?

 
星野仙一は1947年1月22日に、岡山県児島郡福田町(現:倉敷市)で生まれました。白壁のキレイな町並みが残り、本州と四国を結ぶ瀬戸大橋が有名な場所です。

野球を始めるきっかけは、幼少時に見た高校野球。当時は熱烈の阪神ファンだったため、巨人ファンの友達とよくケンカになったようです。
 
 
その後も野球に明け暮れ、星野仙一の高校時は岡山県立倉敷商業に進学して甲子園を目指します。結果1964年の東中国大会では、決勝まで勝ち進みました。しかし鳥取県の米子南高校に敗退し、甲子園出場の夢はかなわなかったのです。


 
 
高校を卒業後は明治大学に進学し、入部した1年生の時から一軍メンバーの投手として活躍。2年生の秋季大会の立教大学戦では、ノーヒット・ノーランを記録したのです。ただリーグ優勝は法政大学や早稲田大学などの強豪に阻まれて、果たせませんでした。

卒業後1968年のプロ野球ドラフト会議で、中日ドラゴンズから1位指名を受けて入団。現役時代は肘を痛めるアクシデントに見舞われましたが、変化球を駆使して、先発・リリーフとして活躍しました。

身長は180センチで、体重は80キロ。ピッチャーとして立派な体格ですね。
 

星野仙一の功績とは?

 
星野仙一の功績は、現役の選手時であれば沢村賞や月間MVPを獲得しました。選手引退後は、野球解説者や評論家としてメディアに出演。

そして1986年に中日の監督に就任し、その後は阪神の監督・オーナー付シニアディレクターを歴任したのです。


 
 
さらに2008年には、北京オリンピック野球日本代表の監督。楽天の監督時は、パリーグ最優秀監督賞を受賞しています。その後シニアアドバイザーに就任し、2015年には楽天球団取締役会長に就任しました。極めつけは、2017年に野球殿堂入りを果たします。

そのほかにスポーツ界部門では、日本めがねベストドレッサーを受賞していますよ。
 
 
動画などを見てみると、とても温厚で優しい印象ですね。実際に星野仙一と縁があった著名人の話によると、優しくて情熱的な人柄だったようです。気配りのできる人だったのでしょうね。
 

星野仙一はどうして成功できたの?

 
星野仙一は現役選手時代に投手として、また中日のエースとしてチームをけん引してきました。そのため当時の長嶋茂雄や王貞治がいる巨人を打倒と目標を掲げ、全力で戦っていたのです。結果、巨人キラーとして名声を上げていました。
 
 
過去に書いた記事があるので、お時間がある際にお読みいただけるとありがたいですね。

長嶋茂雄の名言!「ウサギとカメならカメでいい・・・。」の隠れた内容とは?
長嶋茂雄と言えば、巨人軍の名監督として有名な人です。多くの選手を育て、リーグや日本シリーズでも優勝を成し遂げています。 そんな長嶋茂雄の名言には、どんなものがあるのでしょうか?さらに意味はどうなのでしょう?今回は隠れた内容...
王貞治の名言!「努力は必ず報われる・・・」の隠れた内容とは?
王貞治と言えば、世界のホームラン王!さらにワールドベースボールで初代のチャンピオンとして、日本チームを指揮してくれました。巨人とダイエーホークスの監督として、両リーグで日本一にもなったすごい人です。 そんな王貞治の名言はど...

 
 
ここで疑問になるのが、どうして実績を上げることが出来たのか?

やはり名言で言われている、夢は見るものではない、実現させるための目標である。その為に、今何をすべきかを冷静に考えて、できることはすぐに行動する。が大きく影響していると考えられるのです。

このようなエピソードがあります。
 

星野本人は「野球中継は当時巨人戦が多く、当時の巨人主催試合の試合開始時間が18時20分で、地元の岡山での放送は20時頃に中継が始まるので、その間に監督から投手交代を告げられないように投げていた。家族や友達に自分が投げていることを見せたかった」と語ったことがある。

引用:Wikipedia

 
地元にいる親兄弟や親類、そして友達に勇士を見せるため。緻密にバッターとなる巨人の打者を研究し、勝つ努力を怠らなかったのでしょうね。
 
 
また監督時代では中日監督時代に2度、阪神監督時代に1度リーグ優勝。そして楽天監督としてリーグ優勝し、2013年のクライマックスシリーズで初の日本一を成し遂げています。

結果が優勝となるのは凄いことですが、監督を引き受けたチームの前年はすべて5位以下の低迷時なんです。そこから頂点に導き出せるのがスゴイ!


 
 
エピソードに、こんな内容があります。
 

星野は著書の中で、『野村さんは阪神での3年間、「弱者が強者に勝つ野球」というものを標榜されていたそうだが、私の場合は「弱者を強者にする野球」だ。野村さんといえばご存知ID野球。野球は考えるスポーツ、頭でやるスポーツとして捉え、指導していくスタイルの人だが、私が阪神で選んだのは端的にいうと体の野球だ。これはどちらがいいとか悪いとかの問題ではなく、弱いチームの選手を鍛えて、戦っていくための順番として問題として考えてもらえればいいだろう』と記している。

引用:Wikipedia

 
弱者を強者にする!という高い目標を置いて、実現するために長いスパンで行動するのです。
 
 
こんなことも言っています。
 

星野曰く「ワシはな、何と言うか完成されたチームを任されるのはいやなんや。中日時もそうやった。戦力を整備して、チームを立て直す。これに快感を覚えるんや」とのこと。

引用:Wikipedia

 
快感までに変えるという、まさに名言どうりの有言実行タイプです。
 
 
また低迷チームを優勝に導くためには、まず団結力が重要!ということで、選手の心を掴むのがうまかったと言われていますね。驚くのが、活躍選手の奥さんやスタッフにもプレゼントを贈っていたのです。厳しい人と言われていましたが、まさにアメとムチ。


 
 
選手やスタッフにだけでなく、このようなエピソードもあります。
 

良い監督の条件を「担当記者との緊密なコミュニケーション」としており、番記者との朝食会・昼食会を頻繁に行い、コーヒーやオムライスなどを振舞いながら長時間雑談するのを常にしていた。

引用:Wikipedia

 
マスコミと仲良くなり、情報交換もして親密に。まさに目標への達成に向けて、周りからの地盤固めが徹底されていますね。このような経過からコミュニケーション能力が非常に優れていて、心配りが素晴らしい性格だったと言えます。結果的に、周りからは慕われるようになるのです。

そう考えると星野仙一が成功した理由は名言で言われている、夢を実現させるための目標に向け、できることをすべて行動していたのでしょうね
 
 
私は何に関してでも成果が出ないとき、落ち込んで休んでしまうことがあります。星野仙一から言わせれば、そんな時間があるなら目標を達成するために行動しろ!と言われるような気がしますね。

やはり休んでいる暇はなく、継続して何事も続けなければ実現できないのです。今何ができるかを考え、目標に向けて頑張りましょう!
 

まとめ

 


応援よろしくお願いします。m(__)m

 
星野仙一には、ちゃんとした夢がありました。エピソードがこちらです。
 

「アメリカのチームを持ちたいというのは、ずっと夢だったみたい。日本ではプロになれなかった選手を向こうに連れていって鍛えたいって。交渉も大詰めまで行き7億円くらいで話はまとまった。仙ちゃんは10億円くらい用意しとったのよ。だけど、ちょうど同時期に娘さんが嫁いだ病院の経営状況が悪くなったらしくて、その貯めたお金をポンと全額渡しよった。即断即決だったなあ。それで、“高山、悪いなあ”って。でも、普通は男の夢をそんな簡単に捨てられないじゃない。それから、アメリカの話はひと言も話さなくなった。その決断の早さが彼らしいね」

引用:週刊女性PRIME

 
上記の内容は、20年来の友人である不動産会社社長とのやり取りです。星野仙一は、その娘さんが嫁いだ病院に入院し、最期を過ごしました。

夢を追いかけてためたお金を、愛するわが娘のために渡す男気。子は鎹とはこのことなんでしょうね。まさに星野仙一が、人情に厚い人だった証拠なのです。
 
 
 

コメント